ショップのコンセプトを決める

今後の業績を左右しかねない重要な事

a1640_000192
セレクトショップを開業するにあたって真っ先に取り組んでいただきたいのが、ショップのコンセプトを決めることです。
コンセプトとは概要という意味があることからもわかるように、ショップがどのような意図でどんな商品を提供するのかなどの希望を大まかにまとめておくことを言います。
こんなコンセプトが正解であったり、間違いであったりという境目はありません。
どのような結論に至ったとしても、あなたの希望を叶えることを目標にしてコンセプトを決めておきましょう。

参考:https://goodsiejapan.zendesk.com/hc/ja/articles/203881280-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

他店には負けないポイントを推す

ショップのコンセプトを決める際に心がけたいのが、他店には絶対に負けないとか他店にはないようなポイントをイチオシするようなコンセプトにしてみましょう。
例えば子供服のセレクトショップを開業したいと考えている場合は、女の子用の服を専門に扱うとか、日本では未発売の商品を取り扱うとか10歳までの子供服を扱うなど自分の店にしかない強みをアピールできるコンセプトを決めてください。
お客さまから「あのお店でしか買えない商品が置いているからいってみよう!」と言ってもらえるようなセールスポイントを考えてください。
他にもどこかで聞いたことがあるようなコンセプトにすると、取り扱う商品や店内の雰囲気が二番煎じのように感じられます。
これでは苦労をして開業をしても良い結果が得られません。
他店を参考程度にするなら問題ありませんが、明らかに真似をするようなことは避けてください。

リサーチをしっかり行う

ひょっとしたら既に似たようなコンセプトを掲げているショップがオープンしているかもしれません。
開業準備を全て終えてからようやく気付くようでは遅いので、準備段階のうちに他店のコンセプトを調べておきましょう。
念入りにリサーチを重ねた結果、どこにも共通するコンセプトが見つからなかった場合には自分だけのオリジナルコンセプトとして胸を張ってアピールできます。

ショップのコンセプトを最初に決める理由

開業準備として最初に取り組むべきなのがコンセプトの決定です。
コンセプトが決まらなければこの後の準備も全く進まない状況になります。
最初にコンセプトを決める理由としては、ショップの基準がわからないからです。
仮に子供服のセレクトショップを作りたいという場合には、何歳から何歳までの子供を対象にするのかによって取り扱う商品が変わってくるため、商品の仕入れもできない状態になります。
販促活動を行う場合にもコンセプトがない状況では動くに動けません。
漠然とした内容しか決まっていない状態では、いつまでも正式にショップを稼働させることができないのです。
このような理由から、コンセプトを決めておくことがとても大切なのです。