BEAMS

国内外に出店するセレクトショップ

BEAMS1
全国各地に店舗を出店しており、海外にも実店舗を構えているのがBEAMSです。
ネットショップも好評で、なかなか実店舗へ買い物に行けないという方が利用しています。
創業当初から若者のファッションを率先するような存在として消費者のニーズに合った商品を取り扱っています。

参考:http://www.beams.co.jp/

BEAMS発展の歴史

BEAMSの創業は1976年のことでした。
創業者はダンボールを製造する会社を運営していた方ですが、ファッション業界へ出店することにしたそうです。
第一号店になったのは原宿でたった6坪の敷地内に出店された洋品店でした。
小さなお店でしたが、当時は少なかったアメカジ衣料を直輸入で販売していたことから大成功を収め、翌年には渋谷へ第二号店を出店するきっかけになっています。
ちなみに第一号店の店長は、現在ユナイテッド・アローズの創業者である重松理氏でした。

BEAMSが大きく発展するきっかけになったのは、現在の社長である設楽洋氏が電通に勤務していた頃の人脈だったと言われています。
出版社に勤務していた大学時代の知人を介してファッション雑誌のポパイの編集者と人脈を作ったそうです。
ポパイの編集者から最新ファッションの情報を聞き、その情報を基にBEAMSが洋服を買い付けてポパイ誌上で紹介する形になっていました。
最新ファッションはBEAMSで手に入る!と一般の方が認識するようになったことで、大人気店へと成長を遂げて各地へ出店する足がかりを作りました。
現在は創業時と同じように輸入衣料品や雑貨などを取り扱っているだけでなく、オリジナル商品の製造販売も行っています。

様々なブランドを取り扱い

BEAMSで取り扱っているブランドはたくさん存在していますが、ここでしか購入できない商品が多いことが特徴です。
「B印YOSHIDA」はBEAMSと高品質なかばんを作る吉田カバンがタッグを組んで誕生したレーベルです。
吉田カバンとは日本製にこだわり続けたかばんを作っている会社として有名で、高い技術力を持つ職人が作るかばんはとても品質が良いことでも知られています。

mmtsは、タレントとして活躍している中川翔子さんと共同でプロデュースをして誕生したブランドです。
中川翔子さんの個性がよく出ているファッションアイテムを数多く取り扱っています。
ちなみにブランド名になっているマミタスとは、中川翔子さんの愛猫の名前です。
中川翔子さんはマミタスを溺愛していることでも有名で、食べちゃいたいほど可愛いと言わんばかりにマミタスを頬張っている様子がブログにアップされることが多いです。

UniformCircus BEAMSは、様々なスポーツチームのTシャツなどをオーダーメイドで承るブランドです。
これまでにもたくさんのチームウエアを手がけてきた実績があります。